ファッションプレスのツイッターと世界で愛される人気キャラクターのスヌーピー情報!

"ファッションプレスは、スヌーピーやツイッター以外にも、最新ファッションニュースや新作コレクション、ファッションショーのレポート等をスピーディに配信しています。また、ファッション以外にもライフスタイルやビューティ、アート等のニュースも掲載しています。"

ファッション

「てるてるぼうず」は実在した? その起源は、あまりにも残酷だった!(PHPファミリー)

投稿日:

スポンサーリンク

ファッション通販は、10代~30代の女性に人気で、大人っぽさやクールさも残しつつ、甘めのテイストを楽しみたい女性におすすめです。

なんといっても最近は、「つめて送るだけ!!
宅配買取ブランディア
」について注目されているからなのです。

ですが、この「レディースファッションサイト
[公式]Re:EDIT
」もとても人気があるようです。

それでは、この「レディースファッションサイト
[公式]Re:EDIT
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

GINGER、JJ、Sweet、ViVi、Rayなど人気ファッション雑誌多数掲載! ロープライスでありながら、常にトレンド感の高いアイテムを提案しつづけているRe:EDIT(リエディ) by GALSTAR。新作は平日毎日たくさんUPされており、オシャレな子達の話題のレディースファッション通販サイトです。

ではさらに、「つめて送るだけ!!
宅配買取ブランディア
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

女性向けのファッション雑誌は、数え切れないほど発行されています。

女性誌が初めて登場したのが1905年の「婦人画法」。1946年に「主婦と生活」。47年に「婦人生活」「婦人」が相次いで創刊。1960年代には「マドモアゼル」「ミセス」「マダム」が創刊。そして70年に入り、「anan」「non-no」が登場、アンノン族現象を引き起こします。この2誌は、その後のレディースファッションのステータスシンボルとして、女性ファッション誌をリードしていくことに。特にnon-noは、女性ファッション誌の中心的存在として、

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 「てるてるぼうず」の起源は残酷だった!

子どもの頃、運動会や遠足の前日に「てるてるぼうず」を作って、「あした、天気にしておくれ」と願ったことがある人は多いだろう。しかし、「てるてるぼうず」に秘められた物語を知れば、そうそう無邪気ではいられないかもしれない。

そもそも、てるてるぼうずの姿はなんとも異様ではないか。やけに頭が大きく、身体はまるで雨ガッパのようである。それが「首吊り」状態で軒先などから下げられているのだから、見方によっては不気味でもある。

そして、「てるてるぼうず」は実在したという話がある。

ある年のこと、長く雨が続き、人々は難渋した。

「誰か、雨がやむ方法を知らないか」という為政者の声に、ひとりの僧侶が名乗り出て経を唱えたが、いつまでたっても雨はやまない。

「嘘つきめ」と、怒った為政者が僧侶の首をはね、見せしめとして首を布に包んで吊るしたところ、雨があがったという。

こうなると、てるてるぼうずの坊主頭、雨ガッパは僧侶の衣、そして姿は吊るされた首と、すべてが一致する。

また、「てるてるぼうず」は中国から伝わった「掃晴娘」の話に由来するという説もある。

昔々、中国のある街に、紙切り細工が好きな晴娘という美しい女性がいた。ある年、雨が長く続き、彼女が晴れることを願うと、「命を差し出せば雨はやむ。だが、拒めば雨は降り続き、大惨事をもたらす」と天の声が聞こえてきたのである。

迷った末に晴娘が死を選ぶと、雨があがった……。

後世の人は、紙切り細工が好きだった晴娘をしのんで、ほうきを持った「掃晴娘」という紙人形を作るようになったという。「掃晴娘」の「掃」は、空の雲をほうきで掃いて青空にするといった意味だ。

日本の僧侶にしろ、中国の晴娘にしろ、いうならば「生贄」のようなもので、自らの命を捧げることで、自然の猛威を鎮めたというわけである。

※本稿は、平川陽一著『本当は怖い! 日本のしきたり―秘められた深い意味99』より一部を抜粋編集したものです。

こちらのファッション通販のおすすめの安くてカワイイ人気サイト!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「極限状態をどう乗り切ったか」日本の特殊部隊生みの親が語る(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク トレンドやブランドで飾り立てるのも憧れですが、対極のシンプルファッションを好む女性も当然おります。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。 …

no image

年末ジャンボは買ってもいいが、保険の加入は慎重にすべき理由(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク 近頃は、ネットでお洋服を買う方がとても多くなり、むしろ主流になりつつあります。 なんといっても最近は、「レディースファッションサイト[公式]Re:EDIT」について注目されているか …

no image

宿泊先のホテルでクレジットカード詐欺の被害にあった。 その手口と対策は?(ライフハッカー[日本版])

スポンサーリンク 女性の20代は若さと大人の魅力、その両方が交わる輝きに満ち溢れている時期です。 だからファッションに関しては、10代では着ることの少なかったきれいめやモード等の大人な系統も着こなせる …

no image

AYA×仲里依紗 対談「フィットネスを、衣食住と同じくらい当たり前に」 [FRaU](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク 近頃は、ネットでお洋服を買う方がとても多くなり、むしろ主流になりつつあります。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。 ですが、この「WO …

no image

社員教育に年間1億円使うと社員はどう変わる?(ダイヤモンド・オンライン)

スポンサーリンク ファッション通販は、10代~30代の女性に人気で、大人っぽさやクールさも残しつつ、甘めのテイストを楽しみたい女性におすすめです。 なんといっても最近は、「アゲ嬢がヒソカに使用するカラ …