ファッションプレスのツイッターと世界で愛される人気キャラクターのスヌーピー情報!

"ファッションプレスは、スヌーピーやツイッター以外にも、最新ファッションニュースや新作コレクション、ファッションショーのレポート等をスピーディに配信しています。また、ファッション以外にもライフスタイルやビューティ、アート等のニュースも掲載しています。"

ファッション

<日本は世界3位の整形大国>美容グッズはもはや「バレない整形」(メディアゴン)

投稿日:

スポンサーリンク

ファッション通販では、安くて可愛い服が多く、10代の女性からは絶大な人気を誇っています。

なんといっても最近は、「\携帯&PCで/
オークション[モバオク]
」について注目されているからなのです。

ですが、この「つめて送るだけ!!
宅配買取ブランディア
」もとても人気があるようです。

それでは、この「つめて送るだけ!!
宅配買取ブランディア
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

ブランド買取専門Brandear(ブランディア)は、ブランド品(バッグ、財布、ファッション、小物…)、時計、貴金属など全国トップレベルの『ネット買取実績』を持つオンラインSHOP♪お申込みも110,000人を突破したブランド宅配買取専門のサービスです★ 全国ドコでも送料無料です。査定料・配送保険料なども全て無料!

ではさらに、「\携帯&PCで/
オークション[モバオク]
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

カジュアルには、アメリカンカジュアル、イタリアンカジュアル、フレンチカジュアル、オフィスカジュアル、ビジネスカジュアル、スマートカジュアル、セレブカジュアルなど、いろいろカジュアルと名のついたファッションがあり、ファッション誌でもさまざまなカジュアルの特集を行っています。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: <日本は世界3位の整形大国>美容グッズはもはや「バレない整形」

芸能界でも水沢アリー、紅蘭、森下悠里、小森純など「整形」を公表しているタレントもいるが、一方で公表はしていないものの「見るからに整形」なタレントも多い。テレビや週刊誌でも整形疑惑がとりざたされるタレントも多い。

最近の美容整形といえば高い技術力があるものの、見た目が劇的に変わってしまったり、どことなく「整形したっぽい」作りになってしまい、結果的にバレてしまう、整形疑惑が持ち上がる・・・ということが多い。整形をしたくてもやらない日本人の多くは「バレる」ことへの恐怖だろう。

しかしながら、国際美容外科学会(ISAPS)が2016年に発表した『美容外科実施統計』のレポートによると、2016年に「もっとも美容処置(外科的、非外科的処置を含む)が行われた国トップ3」は、1位 アメリカ(17.9%)、2位 ブラジル(10.7%)、3位 日本(4.8%)だという。なお、外科的処置の部位は1位 二重まぶた、2位 隆鼻、3位 豊胸となっている。

つまり、意外にも日本は世界第3位の美容整形大国であるのだ。中でも二重まぶたの処置が1位ということからもわかるように、一重まぶたへのコンプレックスが強いことがよくわかる。とはいえ、まだまだ顔にメスをいれるのには抵抗があるという人も多いことも事実だ。

(株)シーオーメディカルによると、最近では整形しなくてもくっきりとした二重まぶたが作れる「アイリッドグルー」や「アイリッドテープ」が人気だという。また、メンズ用の「アイリッドテープ」も発売されているが好評であるという。女性だけでなく、男性も二重まぶたに美しさ、かっこよさを感じていることがわかる。

しかもそれら最近の商品は、以前からあるような「つけていることがバレる」ようなものではなく、整形することなくごく自然に二重まぶたを作ることができるというから人気になるのも納得だ。

目に対する関心は「まぶた」だけではなく、最近では「まつ毛」に向けられ、ユニークな美容商品も発売されている。例えば、自まつ毛の上下を磁力でサンドウィッチする「マグネットアイラッシュ」という商品は、磁石で挟みこむだけでまつ毛の悩みを解消できる。

このような商品は劇的に変化してしまう美容整形よりも目立ちにくく、しかも安全で確実に理想のまぶた、理想のまつ毛を手に入れることができるため、密かに使っているタレントも多いと言われる。開発技術の高度化により、そのクオリティが飛躍的に進んでいる今日、もはや「バレない整形」といっても過言ではないのかもしれない。

こちらのファッション通販の40代、50代からのおしゃれ探しは「o to na」サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

無駄な努力!? いい人を演じても、50%の人には通用しない(PHPファミリー)

スポンサーリンク ファッション通販では、安くて可愛い服が多く、10代の女性からは絶大な人気を誇っています。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなのです。 ですが、 …

no image

福田組のムロ&二朗に新たな武器 個性派コンビの”別人”姿(NEWS ポストセブン)

スポンサーリンク ファッション通販ならではの安さと、商品展開の流れの早さが特徴であり、トレンドに敏感な若い女性に人気です。 なんといっても最近は、「Luxna(ラグナ)」について注目されているからなの …

no image

たくさんの “ひと” も集まる、郷土愛溢れる愛知の日常にふれるワークショップ[FRaU](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク 女性の20代は若さと大人の魅力、その両方が交わる輝きに満ち溢れている時期です。 だからファッションに関しては、10代では着ることの少なかったきれいめやモード等の大人な系統も着こなせる …

no image

<「イッテQ!」ヤラセ疑惑>テレビで嘘はやってはいけない(メディアゴン)

スポンサーリンク 女性の20代は若さと大人の魅力、その両方が交わる輝きに満ち溢れている時期です。 だからファッションに関しては、10代では着ることの少なかったきれいめやモード等の大人な系統も着こなせる …

no image

日本に民主主義が根付かないのは「敬語」のせい?(BEST TIMES)

スポンサーリンク ファッション通販では、激安なのに可愛い服が多く、愛用者も多いことで有名です。 なんといっても最近は、「大人可愛いレディースファッション通販curvys」について注目されているからなの …